アイドルマスターSideMを個人的に振り返る 2

前回の続き。
エムマスめっちゃ楽しかったな……って話。




■雨のち笑顔ライブ

ハロウィンBeitのあと、クリスマスBeitがきたりバレンタインBeitがきたりまたぴえ上位ライブイベがきたり鷹城ガシャがきたりBeitに声がつきまたぴえ上位ライブイベがきたりして6月。
初めてのW上位イベ。

初めて。7月にゲームリリースしてから初めてのW上位。

一応それまでの間にガシャもきてたんですが、それが2月の悠介SRガシャと4月の享介SRガシャの2回。7月のアイドルデビューオーディションの完走報酬から、雨のち笑顔ライブでイベント上位報酬として登場するまでの1年弱でたったの2回。そもそも7月のイベントから再登場するまで半年以上かかってる。そのうえ、2回ともイベントとは別テーマの所謂「一方その頃ガシャ」だったので寸劇はなし。
まあ前記事でも話したように、前ジャンルの嫁の扱いが扱いだっただけにそういうのは悲しいことに慣れてたんですけど、それはそれとして上位イベントはずっと待ってたし、みんながおめでとう!って言ってくれたのはすごく嬉しかったです。
それに対して監督たちが、ありがとう!と喜びつつも予告バナーに動揺してたのもよく覚えています。わかるわたしも動揺した。最初に旗の育成寸劇でWの名前出たときなんか、夜中にツイッターでわめき散らしてフォロワーさんに寝ろって怒られた。

そして初めての2枚取りを決意。
初めての上位1枚取りが10月なのでおよそ半年ぶり。その間にもにゃんす上位走ったりじろちゃん上位走ったりしてたんですけど、この2つは「なんとなく走ってみたくなったから走ったら取れた」程度のものだったので、絶対に上位入賞する!って意志をもってイベント走るのはハロウィン以来でした。
で、イベント当日。

見たかプロデューサー、これが蒼井享介の実力だ!(©鷹城恭二)

どえらいイケメンでびっくりした。さすがほくほくとほぼ同等のVi値16000台。
以来この上位SR【雨粒滴る】はその絵アドの高さから、上位SRにしては交換レートが高めに設定される希少なカードとしてユーザー間で認識されることになるんですけど、他のPですらそうなんだから監督の胸中たるや。
しかも当時3枚?4枚?だかしかなかった総合力トップカードでもあったので、初めての上位にそんなどえらいもんもらっていいんですか……!?ってイベント終わってもしばらく動揺しっぱなしでした。

そして大吾くん「享介とサッカーしてきてもええか?ボス!」

イベント上位ってすごいんだなァ……などと思いつつ迎えたイベント最終日前日。ボーダーとそれなりにポイント差が付いていたため慢心していたわたしにしつこく走れと言ってくれたフォロワーさん、あなたのお陰で今生きていられます。ありがとう。
なんとか無事生還し、念願の2枚取りを果たしました。

でもこの時長チケから1枚も悠介が来なかったの地味に今でも引きずってる。



■ボイス実装と上位SR3枚取り

2枚走直後のチムイベでアイテム足りんしぬと喘いでいた最中のバイテッシモ予告、3連続享介SRに動揺して爆死したやけくそで身内Pからカードを借りて走った初めてのライブイベ1枚取り、再びガシャSRドあんたんかまして気まぐれにマラソン1枚取りを経て雨ライブからおよそ2ヶ月後。

過去2度ともタイミングが悪くろくに参加できず、3度目にしてようやく初めてチムイベを走れたことと、水で増えるひじき並に無くならない限定バーにはしゃいでうっかりチーム個人共に上位SR圏内に入り込んでいた2015年8月30日夜10時半頃、チムイベ公演の最中の出来事です。

WとS.E.Mがしゃべった。

気付いたら公演が終わってました。その時のツイートがこちら。


みちおの声があまりにも好きな声で一番びっくりした。


Beitとハイジョのキャストとファスライの開催決定が発表された頃と前後して、とあるメーカーから各ユニットをイメージしてデザインされたTシャツが発売されました。限られた数ユニット分しかなく、Tシャツ発売とファスライ開催決定が同時期に告知されたのもあって、Tシャツが発売されたユニットがファスライメンバーなのではないかとまで言われていました。
ラインナップは全6種類。Jupiter、ドラスタ、Beit、ハイジョ、そしてWとS.E.M。

そんなこともあって周りは前日からW&S.E.Mボイス実装確定ムードでフライングお祝い絵まで流れてくる始末だったんですが、今までのあれがそれなもので直前まで信じられなくて、かといってワケ生で喋りだしてもやっぱり今までのそれがあれで信じられなくて、しばらくずっと嘘じゃない、夢みたいとうわ言のように繰り返していた気がします。あの頃のsaLaさん一番狂ってたよねあんなに取り乱してるの新鮮だったみたいなこともいつか言われた覚えもある。
Wに声がついたのもそうだし、S.E.MもS.E.Mでテーマは好きだけど第一印象が……って敬遠してただけで、その第一印象さえ覆されればあとは好きになる要素しかないユニットだった上に、いろいろな意味で思い入れの強い応援団イベの2ユニットが揃うなんて取り乱すなっていう方が無理じゃないですか?担当と推しが公式でボイス付きで会話するCDとSRカードが出るんですよ?

しかし傷は深い


そして垣間見える闇



なんてことを言って期待値を下げ待遇の悪さにも泣かないメンタルを保とうとしていたわたしを襲ったボイス実装イベント悠介初上位予告バナー。


正気か????????????????かわいい

いやたしかに悠介かわいいし合法ショタとか言われてるけど仮にも18歳の思春期の男の子にウサ耳って監督正気か????????????????????でもかわいいので許す。
しかもほぼ18歳Vi型イベ。最高。ありがとう。

ただこの時イベント時期がシルバーウィークとどん被りで、サービス業に従事していた人間なので休みなどあるはずもなく。マラソンしか走ったことがない(ビンゴもライブも1枚なら走ったことあるけどその後に修正が入った)し、2枚取れるかな~頑張りたいな~なんて思ってました。

当日。

なんで享介ガシャにいる??????

ただでさえボイス解放に課金アイテム使わせるのにボイス付きカードすら課金しないと手に入らないとかお高い男だ……なんて思いました。今でもお高いけど。
監督に向かってなんだその上目遣いは。(クリスマス)

で、ちょっと話はずれるんですが。
前回の記事でも言ったように、Wは音信不通になっていた時期もあり、当時はカード枚数が他のアイドルに比べて圧倒的に少なかったんです。そうでなくてもWのカード入手方法は主にガシャ。ボイス実装時点で無課金で手に入れられる(入れられた)イベント限定カードは、長チケパーチケからの入手が可能な上位SRを除けばアイドルデビューオーディション、雨のち笑顔ライブの悠介のみ。
そんなんだったので初期の頃はオールキャラを謳っているのにWだけいない二次創作をたくさん見ましたし、逆にサンプルがWだからというだけで滅多に買わない同人誌を買ったこともありました。
だから今回、声がついて、歌うことが決まって、上位イベントなのでカードをみんなにみてもらえる機会が増えて、しかもこの絵アドと衣装で、限定ボイス付きでたくさんの人の手に渡る!やったー嬉しい!みんなわたしの担当を見て!声を聞いて!いいでしょ自慢の担当です!ってできると思ったのにこれですよ。ショックですよね、自慢の担当を自慢できる機会を奪われたんですから。
しかもボイス実装なんていう記念イベントだからか、悠介と享介とで対になってるセリフの多いこと多いこと。2人揃えて聞くのが前提みたいな作りになってるのに2人揃えられねえじゃねえか!!!!!!!!

ってことに後から言われて気付いたんですけど。
イベント開始直後のわたしはと言えば、初めてのビンゴ2枚取りに初上位に大型連休でどれぐらい走ればいいのか分からず、かわいい衣装とボイス実装に浮かれていたのもあって無意味に全力疾走してました。



初めての長チケあんたん

昼間仕事をこなし夜は最低でも3時間走る(日付こえたらボナタイ中でも寝る)(仕事があるので)、を繰り返し繰り返し、しかしシルバーウィークにも関わらず出勤前と帰宅後で動かず夜中に活発になるボーダーを不審に思いつつもボーダーが上がらないとせっかくボイスがついたのに運営にWを見つけてもらえない……困る……と嘆きながら迎えた最終日前日。

2枚取れるかなとはなんだったのか。
帰宅してから延々ボナタイ走り続けて4時間で3億~4億稼いだらしいです。ランナーズハイって恐いね。
以来ビンゴ走るときはボーダーと倍近く差がないと不安に感じる体質になりました。

この日も結局普通に寝て、翌朝少し走り足してそのままフィニッシュ。2枚取りもまだなのにまさかの3枚取り実績解除。
身内P……というか、前ジャンルから仲良くしてもらってるフォロワーさんたちはみんな前ジャンルでもエムマスでも常にイベント上位を走るハイランカーばかりで、資金力だけでなく根気や粘り強さも持ってる人たちだったので飽き性で堪え性のない自分にとっては遠い存在だったし、2枚取りですら危ういのに3枚なんて夢のまた夢だよ~なんて話していたのですが「やっぱり類友じゃん」なんて言われたのも今となっては懐かしい思い出です。

オフが忙しかったのとボーダー走した疲労感(ラストナイトまではずっと7位~10位あたりうろうろしてた)が尋常じゃなく、3枚取りなんて二度とやらないと誓うのですがその誓いは3ヶ月後にあっけなく破られることになります。
そのお話はまた後日。